サッカーユニフォーム Top50一編

今日は、サッカーユニフォーム Top50を説明します。サッカーユニフォームにご興味がある方はぜひごコメントを残してください。

Top50  オランダ代表1996UEFAユニフォームホーム 【Lotto】

1996年UEFA大会に向けたユニフォームホームモデルです。サプライヤーはイタリアスボーツ用品製造元Lottoです。インプリンティングは1994年アメリカW杯大会でオランダとアイルランドの競技画像です。

Top49 ハル・シティ2007-2008ユニフォームホームモデル【Umbro】

UMBRO最もクラシックなユニフォームの1つです。特に腰周りの虎模様の波紋はポイントで、 ハル・シテ“タイガー”のチーム愛称が十分に表現。

Top48 ドイツ代表1991ユニフォームアウエイ 【Adidas】

ファン達はこのユニフォームを見たら、すぐは1990年イタリアW杯大会にはドイツ代表の輝く表現を思い出された。ただ、グリーンはホワイトを代わりにホーム色になります。

Top 47 プーマス2014-2015シーズンユニフォームホーム 【Nike】

1976-1977のユニフォームにインスパイアされたデザインです。1976-1977シーズンで、プーマスクラブ史上初めてのリーグチャンピオンを優勝されたが、左肩にはメキシコ国立自治大学のエンブレムが配置して、これはクラブとメキシコ国立自治大学間に緊密な絆の象徴と思います。

Top 46 フランス代表2010ユニフォームホーム 【Adidas】

レッドとホワイトストライプのデザインは1984と1998年ユニフォームデザインにインスパイアされたものです。濃いブルーとホワイトVネックもポイントです。

Top 45 コーク・シティFC1989-1991シーズンユニフォームホーム 【Adidas】

アイルランドのサッカークラブコーク・シティFC。1989-1991シーズンユニフォームホームのデザインは1990年イタリアW杯大会ドイツ代表が着用されたモデルにインスパイアされたです。ランキングに占める理由は多分1989-1991シーズンクラブのいい成績だと思います。

Top 44 SCコリンチャンス・パウリスタクラブ創立100年記念ユニフォーム 【Nike】

2010年はクラブ創立100周年です。100周年記念ユニフォーム色は今のコリンチャンス·パウリスタのチームカラーであるのグリーンと違って、なぜならば1901クラブ創立された時にチームカラーはホワイトです。

Top 43 ノリッジ・シティFC 2004-2006シーズンユニフォームアウエイ 【Xara】

ポイントは非対称なネックとlotus carsはこのユニフォームをサポートします。

Top 42 アーセナル2005-2006シーズンユニフォームホーム 【Nike】

2006年、アーセナルはハイバリースタジアムから離れていく、新しいエミレーツスタジアムにへ移行されました。そのシーズンに、アーセナルは初めてハイバリーに移行した時に着用したチームカラーであるのレッドを選んだ。

Top41 バーミンガム・シティFC1972-1974シーズン2stユニフォームアウエイ 【Umbro】

このユニフォームデザイン背景は1974年西ドイツW杯大会です。ドイツ国旗カラーをベースカラーを採用した。

Top 40 アスレティック・ビルバオ2011-2012シーズンユニフォームアウェイ  【Umbro】

一見すると、ユニフォームはバスクの特徴で非常に豊かに見える。緑、赤、白の色はバスク地域のバナー由来されたです。 しかし、このユニフォームは非常に稀のためにランキングに占めています。今にも古着屋ではんほとんど見つけられない。

サッカーユニフォームを購入したい方はこちらへ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です